2011年3月11日

(前の記事の続きです。)

バスに乗り携帯の情報や友達からのメールで少し状況が分かってきました。
この時17時を少し回ったところでした。
信号が完全に止まっていて、大きな交差点には警察官が
手信号で車を流していました。
小さな交差点は、人も車も意外なほど、みんなうまく行き交っていました。

JRの駅までは距離があり駅に近くなると大渋滞でバスが
進まなくなりました。
ただこの辺りは停電していなかったので
お店も営業しているのが見えてほっとしました。
駅に着くとコンビニに寄って携帯の簡易充電器と
チョコとバームクーヘンを買いました。
軽食やパンはほとんど売り切れでした。
水は持ち歩いていたので、そのままま駅に行きました。
JRも全面的に止まっていて駅にいる人には
この後に避難場所へ案内すると言うアナウンスが流れていました。
制服の高校生が駅中のコンビニに溢れていましたが
高校生たちは帰ることは考えていないようで
どこで夜明かしするか相談していました。
会社帰りと思われる女子3人組が駅の階段を降りながら
スイーツを食べていてなんとなく女子は強いなと思いました。
ここでもバス乗り場には大行列。
案内板で確認すると隣の駅までしか行けないことが
分かったのでその乗り場へ。
その時点で300人以上は並んでいたかと…
前に並んでいた会社帰りの30代くらいの男性2人が
ずっと当たり障りなくスマートな会話を楽しんでいて
「こんな体験もなかなかできないですよね。」と
ポジティブな発言になごみました。
バスを3台くらい見送った後に順番が来て
途中大渋滞に巻き込まれながら2時間くらいかけて
隣の駅に到着しました。
電車なら5分くらいの距離です。
バス停のない所でも希望すると下車することができたので
渋滞に痺れを切らして途中下車して歩き出す人も
多かったです。
混雑したバスの中ではほとんどの人がマナーよく
秩序が守られていましたが
携帯で何度も会話をする人や匂いのする食べ物を食べる人も
数人いました。
バスの運転手さんは大渋滞で時間がかかり疲労もあるだろうに
きちんと安全確認をして仕事をしていました。
この時点で横浜の自宅に帰るのは諦めました。
到着した駅の更に隣の駅に実家があるので
実家を目指すことにしました。
(続く)
[PR]
by Raspberry_Angel | 2011-03-13 18:30 | 今日のできごと

お人形服と日々。


by Raspberry_Angel
画像一覧