奇跡のような。

昨日ブログに書いた友達のNちゃん。
やっぱりここにも来てくれていてNちゃんのサイトの今日の日記で
お返事をくれました。
わたしがNちゃんと言ったら、それはあなたのことだよ。

昨夜と言うか朝方になってサポートセンターに繋がりました。
1時間に1回くらいの割合で電話をしていたけれど、それまでは強制的に
混み合ってます、と電話を切られていました。
繋がってから保留のまま待つこと30分。
待っている間にdolly dollyを読み終わってしまいました。
サポートセンターの人は20代くらいの女性で
わたしの後にも電話を待っている人がたくさんいると思われる状況でも
焦ったりしてないし、落ち着いた人でした。
時々入る会話の間には、しーんとした音のない空間が広がる感じで。
時間も非日常的な時間だったので(繋がったのは午前5時)
この人は派遣の人なんだろうか、社員なんだろうかとか
今、会社にいるんだろうか、それとも自宅でサポートしてるのだろうかとか
パソコンにものすごく詳しいんだろうか、とか色々考えながら話してしまいました。

有料で入った保証期間中だったのと保険にも入っていたので
無償の引取修理ということになって、パソコンは今日引き取られていく予定です。
お正月まで掛かるかもだって。やーねえ。

Nちゃんがわたし宛にクリスマスカードを送ってくれました。郵便で。
出してくれたのがわたしがブログにNちゃんのことを書いた日。
ずーっと疎遠になっていたのに、同じ日にお互いを想う。
奇跡のような。
でも、ほらね、やっぱりね、って思ったよ。
Nちゃんとはずっと前から以心伝心が起こる。
そしてNちゃんの日記にはベチの写真。
買っちゃったの?可愛いよね!グリコも是非。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-12-21 04:12 | 今日のできごと

お人形服と日々。


by Raspberry_Angel
画像一覧