A to Zのこと。

c0058978_2331036.jpg

A to Zの感想など。




去年の7月に横浜で行われたA to Zの公式発表会に行ってから早1年と3ヵ月。
弘前の吉井酒造煉瓦倉庫に建てられた44の小屋は、この展覧会が終わったら
世界中にばらばらに散らばるそうで、まとめて見られるのは今回が最後だそう。
無理しても行った方がいい、と何人もの人が言うだけあって
行ってきて本当によかったです。

趣のある蔦の這った煉瓦造りの倉庫は大正時代に造られた建物。
その中に44の小屋があってひとつひとつに違う世界が広がっていました。
ドアを開けて1人づつ入るものや、小さな窓から覗いてみるものや
1人用の梯子を上って覗くような展示の仕方で
至るところに見つけた人でないと分からないような仕掛けがあったりします。
一見テーマパークのような感じだけれど、遊び心や工夫が随所に感じられて
感動しました。作ってる時の会話さえ思い浮かぶような。
壁を見上げればラクガキみたいな作品があったり。
順路なども決まってなくて好きなように見て、好きな場所から見下ろしたり
覗いたり。気に入った場所には何度も行きました。
同じ作品もいろんな角度から見れるようになっていて
好きな場所から見られます。
横浜美術館で何度も見た作品にもまた会えてうれしかったです。
展示は1階と2階に分かれていて、2階の展示は特殊なので
2階に上がる時だけ入場制限をしていました。
2階の展示がね…。言葉ではうまく表せないです。
夜の海なの。大きなグミガールが海に浮かんでいるの。
黒い夜の海に白い巨大グミガールが…。
その脇に覗き穴のついた小さめの木の箱がふたつ並んでいて
覗き穴から覗くと、中はミニチュアハウス仕様になっていました。
小さい奈良さんのドローイングが壁にたくさん並べてあって
窓があって、家具があって。
これが箱ごと持って帰りたいぐらい可愛かった~~。
最後の部屋には手作りのA to Zカウントダウンカレンダーや
作業机などが所狭しと展示してあって
裏方の様子なんかも分かるようになっていました。
全部をゆっくりと見たら4時間くらいかかるということだったけれど
前日からの大雨だったこともあって、朝一番から見た展覧会は
連休中の割には空いていたと思います。
小屋をひとり占めというのはなかなか難しいらしいけれど
時々ひとり占めできたし。
出たのがお昼過ぎで、その頃には小屋の前に列ができていました。

併設のショップでこれから発売されるA to Zの作品集を予約しました。
白い机の上に申込書があって、一人掛けの白い椅子があって
座れるようになっていました。
ショップの中はかなり混んでいたけれど誰も申込書を見ていなかったので
一人で座って住所などを書き込みました。
その机がショップの中央に置いてあるので、通りがかる人が
「この人何やってるんだろう・・・。」って感じでほとんどの人が
わたしの手元を覗きこんで行くので、結構あせって書いたりして。
ショップで予約すると奈良さんのサインを入れてもらえるのです。
楽しみ~~。
c0058978_3323979.jpg


翌日、青森-八戸間が大雨で不通になったので新幹線ではなくて
飛行機で帰ることになって、青森県立美術館に行く時間が確保できました。
最初は行くつもりで計画していたのだけど、行きにやはり大雨で飛行機が欠航になって
行く時間が取れなさそうだったので、行けることになったのは本当にラッキーでした。
今年の6月に三内丸山遺跡のすぐ隣にオープンしたこの美術館は
建築家のこだわりが随所に感じられるすてきな美術館で
展示だけでなくて、建物も見たいと思っていた場所です。
外観は真っ白。内装も白。可愛いと有名なトイレも全部白。
ここのトイレは必見です。
この日は見れる時間も限りあるので、常設展示のみを見てきました。
常設展示に奈良さんの作品と小屋があって
原美で見たドローイングや展示がたくさんありました。
そしてここで見たかったのは8.5mの巨大な奈良犬のオブジェ。
「あおもり犬」
下調べした時に装苑の9月号の特集記事が一番詳しくて見やすかったので
参考にしたのですが、その特集ページにあおもり犬の全体像の写真が
載っています。すごいよ。ホント。
いろんな角度から何回も見てきました。
常設なので、またいつか青森に行った時にまた会えるというのが
うれしい。
この他にも常設展示はかなりもりだくさんで
迫力だったのはシャガールの背景画3枚。
なんと言ってもその大きさ。その迫力と世界観。
これはまた見に行きたいです。

吉井酒造煉瓦倉庫のある弘前市内はカフェの街でもあって
あちこちにカフェが。
カフェ巡りなんかも楽しいかも。
c0058978_3351970.jpg

[PR]
by Raspberry_Angel | 2006-10-13 03:39 | Yoshitomo Nara

お人形服と日々。


by Raspberry_Angel
画像一覧