カテゴリ:Hand Works( 18 )

雨の夜

夜になって母から電話があって、弟夫婦が来てるから
帰りに寄って届け物してもらうからね、と言う。
弟は今年の4月に長年付き合っていた彼女と籍を入れて
結婚式はなぜか今年の12月(寒いよ!)に挙げる予定になっています。
遅い時間に現れた二人は、相変わらず夫婦揃って
屈託がないというか、久しぶりに会ったとは思えないような感じで
いい感じでよかったです。
弟とはお正月以来、彼女とは1年ぶりくらい?
お祝いも出していなかったので、急遽お祝いを準備して
奈良さんのお酒をワンセットお土産に。
「わたし奈良さん好きだからさー。」と切り出したら
弟がいきなり「A to Z!」、彼女が「青森行くんですよー。」と言う。
え?奈良さん好きなの?って聞いたら、目的は奈良さんではなくて
青森の県立美術館だとのこと。
ふたりは大学の建築学部で知り合ったので、仕事の関係上
新しくできた青森美術館の建物を見に行くらしい。
奈良さんの展覧会はおまけで見るらしいです。
弟達の口から「吉井酒造煉瓦倉庫」(奈良さんの展覧会の場所)なんて言葉を
聞くと思わなかったよ。

週末、思ったより時間がかかって出来上がったrollさんの型紙で作ったポーチ。
rollさんの型紙ってホント使いやすいし、出来上がりもすごくきれい。
作ったものをプレゼントしても使い易いし可愛いって大好評なのでオススメです。
すぐに出来上がるかなと思って作り始めたら結局徹夜になってしまった。
作り始めると早く形になったものが見たくて
やめられない止まらないになります。
中巻き仕上げという仕上げが、意外と時間が掛かったけど
きれいに仕上がってうれしい。
フラップの留め具がないので、待ち針で仮止め。
留め具を付けたら完成です。
c0058978_23343513.jpg

[PR]
by Raspberry_Angel | 2006-07-17 23:37 | Hand Works

いちごちゃんネックレス

昨日KIWAで買ったアクセパーツが届いたので
プチネックレスを作りました。
こういうのっていつも定期的にはまる。
去年の今頃は、しずく型スワロのネックレスを作りたくなって
妹と母に作って、同僚に作って、友達とそのお母さんにまで作ってみた。
みんな面識がないけどみんなお揃い。
なんだかステキ!
c0058978_1101041.jpg

いちごモチーフは、妹がすごく好きなので、妹に作って自分用にも。
さすがに自分には可愛すぎだろう…と思いつつも
まーいいじゃないか!と心の中で言い訳しながら製作。
買ったのはいちごチャームだけで、チェーンも金具もうちにあったものです。
銀のメタルパーツはおまけとして一緒に入っていたもの。
最初、なんだろうと思ったけど、よく見ると羽ばたいている鳥でした。
翼モチーフがここ半年くらい気に入っているので、鳥だと気付いた時は
きゃー!って感じで。
よく見ないと鳥だと分からないところも気に入ってしまった…。
おまけがもう一つ入ってて、それはうっすら金色のお花のメタルパーツでした。
それもとても可愛いの。
大きさは1cmくらい。手作り風な厚みがあってとても可愛い。
もっとほしいなーと思ってサイトを見たけど見つからない。
実店舗にはあるのかなー。
ちょうどカタログの販売が始まっていたので、今度はカタログを注文してみました。
届くの楽しみ。
夏アクセも作ろうっと。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2006-06-10 01:26 | Hand Works

ベルト

c0058978_0215233.jpg

妹に頼まれていたベルトを縫いました。
といってもチュールを縫い付けただけ…。
チュールがハードタイプだったので結構難しかったですよ。
出来た!と思って試してみて気付く。
Dカンに通したら、ベルトの最後の部分は裏が見えるということに。
慌てて裏の一部にもチュールを縫い付けました。
お人形サイズでもこんなベルトを作ろうと思います。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2006-05-06 00:29 | Hand Works

「これ、なあに?」

横浜のオカダヤのレジの横に小さい針山がいくつか置いてあって
小さなポップが付いていました。

「ペットボトルのふたで作る針山 講習会 材料費350円 参加者募集中」

見本がすごく可愛かったので、さっき作ってみました。
何気に流行?しているみたいでネットで情報を検索。
会社は暦通りの休みなので、早く寝たほうがいいんですけど。
休日の谷間で月末締めで忙しいので…。
でも手作りの楽しさには勝てないですよ。
チープだけど可愛いでしょ?
c0058978_2484028.jpg

土台がペットボトルの蓋。
両面テープとボンドで周りと底に布を張って、丸く切った直径9cmくらいの布の周りを
ぐし縫いして、綿を詰めてぎゅっと絞る。
綿をたくさん詰めて高さを出すと可愛いです。
蓋の内側にボンドを付けて、上の部分を押し込んで出来上がり!
仕上げにレースを張ってみました。
なんて言ったって昨日机の引き出しを整理したばかりなので
両面テープもボンドもすぐに探せる!

危うくレースの上にビーズを付けようか凝りそうになったけど今夜はここまで。
おやすみなさい…。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2006-05-02 03:01 | Hand Works

ベロア+ブラックウォッチ

昨夜は遅い時間になって、急に縫い物したくなって人間用Bagを仕上げました。
先週頼まれて、裁断だけしてあったもの。
表が黒いベロアで内側はブラックウォッチ。
同じものを1週間くらい前にも縫ったので、1時間くらいでミシンが終わって
仕上げの手縫いも30分くらいで終わりました。
無地の黒いベロアでシンプルなので、ピンブローチにスノーフレークや
キラキラ光るチャームやクロスのチャームを並べて付けて
取り外し可能な飾りを付けました。
なんとなくクリスマスバージョンなBag。

最近は深夜のお茶にはまっていて、手縫い作業しながら
カフェオレを飲みました。
α波全開。幸せ。

我ながらステキに仕上がったので早速頼まれた同僚に渡しました。
めちゃめちゃ喜んでました。よかった。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-30 03:12 | Hand Works

ブラックウォッチ

ブログを休んでいる間にDVDを借りて観て(近くのTSUTAYAは今月
旧作100円なので観たかったDVDを片っ端から借りている。)雫井脩介を
読んでいます。
雫井脩介はまだ著作本が少ないので、もうすぐ全部読み終わります。
「火の粉」も怖かったけど、「虚貌」はもっと怖かったです。
臨場感溢れるというか映像を観たように印象が残る、という感じかな。

週末は土日でお休みだったので、土曜日は買い物に。
一番近いトイザラス、久しぶりに行きました。
本屋さんをはしごしていろんなジャンルの本をチェック。
洋服を買って帰ってきました。

今日はまたバッグを縫いました。
ブラックウォッチって冬のイメージだったけれど、最近はダブルガーゼとか
薄手のものとかたくさん出ていて、吉祥寺に行った時にしわ加工してある
夏向きのブラックウォッチを見つけたので買ってきました。
真夏だと暑そうかな?
でも、この布がすっごく気に入ったのでバッグにしてしまいました。
同じ布で2種類。持ち手の縫い合わせを変えてみました。
ひとつは自分に。ひとつは妹に。
母から電話があって「このバッグ、みんなに褒められるし使いやすいわよ。」
とのことなので気をよくしてまた縫ってみたという 笑
母や友達にも「気が向いたら、秋が来る頃にまた縫ってあげるね。」と
つい安請け合いをしていまいました。
数年前、近所の友達にバッグを縫ったらなぜか口コミで評判になって
知り合いグループ全員に縫うことになりました。
縫ってあげるよーと気軽に言ってしまう性格はその頃から変わってないらしい。
布と副資材を個々で準備してもらって、全部で12個、同じバッグを縫いました。
嵌ってる時ってこういうのが楽しいんですよね。
バッグの底マチは12cmで、この間買った「ラチとライオン」の定規が12cmで
縫う時便利でした。ラチとライオン(絵本)大好き。
布はホントは人形服のスカートになる予定でした。
まだあるので、スカートにもなると思います。たぶん。

c0058978_729587.jpg

[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-05-22 23:07 | Hand Works

今日の縫い物。

c0058978_23341790.jpg


バッグをプレゼントした友達からティッシュケースがほしいのに
最近はキャラクターモノしか売ってないので、縫って~!とリクエスト。
分かった任せとけ!ということで、今日はティッシュケースを縫いました。
簡単なのでUPするまでもないのだけど今日の記録ということで。
日曜日に吉祥寺で買ったドイツコットンのにわとり柄と
バッグを縫おうかと思ってネットショップで買った紺のブロックチェックで
2種類縫いました。
ブロックチェックが今、わたしの中でブームなので布を見るとついチェックしてしまいます。
縫っているうちに、自分の分も。
ついでにほしい人がいたらあげようかなとたくさん作ってしまいました。
とりあえず明日同僚にあげようっと。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-05-17 23:42 | Hand Works

Bag

昨夜ポーチを作ることを思い立ちました。
今日は朝からポーチポーチと思いながらストック布や型紙を出して眺めているうちに
なぜか、そうだ、バッグを作ろう!ということに。
去年の夏前にバッグにはまっていた頃に買ったrollさんの型紙を探し出してきました。
型紙もカラーの説明書もとっても可愛いの!
是非作らなければと思っているうちに一年越しになってしまいました。
水通し済みの水色地のアジアン柄インド綿と去年買った麻混の布で
まずは裁断から。
同時進行でバッグになりそうな布を水通ししながら、ミシンとアイロン。
T-FALのアイロンって本当に便利。
スチームボタンが付いていて、ここ!というところにびしっとスチームがかかる。
そして厚めな生地もあっという間にアイロンがかかります。
作っているうちにこれは母が好きな柄だよねと、このバッグは母用になりました。
説明書を見ながら一時間ほどで完成。
ステッチの指示がないところも補強のためにステッチを入れました。
きゃ~なんて可愛いの!雑貨屋さんで売れそう。と自画自賛。
前に買ったタグをつけて、一見手作りに見えないように。←見えるかも。

それじゃ次いってみようか、とボーダー状にパッチワークしてあるカラフルインド綿で
2作目を。
この布はお人形用に買ったのだけれど、布が厚すぎてどうしようかと
しまってあった布です。
2度目は手順が頭に入ったのであっという間に完成。
ポケットはリネンにしてみたりして中も可愛い・・・
夏らしくてステキ!
こちらはこういうのが大好きな友達用に。
3作目を裁断したところでとりあえず今日は終了。
このバッグ、小さくたためるし、くたっとしてて可愛いし
ちょっとした買い物なんかにはすごく便利そうです。
c0058978_0481073.jpg

[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-05-05 23:31 | Hand Works

お人形服と日々。


by Raspberry_Angel
画像一覧