<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ベロア+ブラックウォッチ

昨夜は遅い時間になって、急に縫い物したくなって人間用Bagを仕上げました。
先週頼まれて、裁断だけしてあったもの。
表が黒いベロアで内側はブラックウォッチ。
同じものを1週間くらい前にも縫ったので、1時間くらいでミシンが終わって
仕上げの手縫いも30分くらいで終わりました。
無地の黒いベロアでシンプルなので、ピンブローチにスノーフレークや
キラキラ光るチャームやクロスのチャームを並べて付けて
取り外し可能な飾りを付けました。
なんとなくクリスマスバージョンなBag。

最近は深夜のお茶にはまっていて、手縫い作業しながら
カフェオレを飲みました。
α波全開。幸せ。

我ながらステキに仕上がったので早速頼まれた同僚に渡しました。
めちゃめちゃ喜んでました。よかった。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-30 03:12 | Hand Works

パップキング・ミニ

今日はお買い物日和だったので小田急線沿線で買い物をしてきました。
布屋さんのセール、代々木八幡のラムフロム、下北沢と一日ぶらぶら。
布屋さんでは気に入ったニットパックを見つけてにんまり。
27cm用カーディガンを作りたくなるようなニットが入ったパックだったので
縫うぞ~~とモチベーションが上がってます。
初めて見た時に、こんな服を縫いたい!とすぐに想像できる布って
縫った時にも気に入った服になることが多いです。
イメージが湧きやすい布ってあるよね。
ラムフロムではパップキング・ミニを買って早速携帯に付けてみました。
携帯ストラップではなくて、縫いぐるみに細いボールチェーンが付いたもので
ちゃんと携帯に付くかな?と思ったらだいじょうぶでした。
真っ白な犬なので、汚れると思うけどいいの。可愛いから。
c0058978_385188.jpg

2つ買ったので、ひとつはブリスターに入ったままの状態で壁に飾りました。ステキ。
携帯は着せ替えしたN701i。
(わたしが買った時もかなり安かったけどその後2週間で半額まで下がった携帯。
携帯の値段っていったいどうなってるんでしょう。)
下北沢では雑貨などを買いつつクリスマスグッズに心奪われつつ、早めに帰宅しました。
あと1ヶ月でクリスマスだなんてね!
今年もあっという間だったね、という恒例の会話を会社で得意先の人と
交わしましたが、会社では年賀状の印刷も終り、配布用カレンダーも到着して、
年賀用タオルの手配も済み、年末モードに入っています。
あわただしいのはイヤだけど、クリスマスまでのカウントダウンは楽しみ。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-26 23:45 | 今日のできごと

夏の災厄

好きな作家さんは多いけれど、新刊が出たら買う、という作家さんのひとりが
篠田節子さん。
はまったのは5~6年前でその頃出版されていた本は読破しました。
篠田さんの本は、文庫にしたらかなり厚みのある本が多くて
さらっと読みたい時には抵抗があるのですが、実際読み始めると
どんどん読めてあっという間に読み終わります。
テーマは重いものが多いけれど、複雑難解ではない、というか。

この冬、鳥インフルエンザが大流行するかもしれない、という連日のニュースを見ていて
篠田節子さんの「夏の災厄」という本を思い出しました。

わたしが10代の後半に有吉佐和子にはまって読破していた頃、
「恍惚の人」を読み終わって母に渡しました。
(今考えると、なぜ10代で有吉佐和子だったのか、という気がしますが。)
母も常に本を読んでいるような人なので、恍惚の人、は以前に読んだことが
あったけれど、その時に再読したそうです。
母の感想は「前に読んだ時と、感じたことが全然違う。」ということでした。
その頃母は40代半ばで、同居している親の老後の介護、
ということも近い未来の問題として考え始めていた頃でした。
そういう時に読んだ「恍惚の人」は、若い時に読んだ時と
全く違った衝撃があったそうです。

本ってそういうものなんだなーと当時はおぼろげに思ったものなのですが
昨日、本屋をぶらぶらしていて「夏の災厄」を思い出したので買ってきました。
今日読み終わって、母の言葉が頭の中に蘇ってきました。
5~6年前に読んだ時と全然違う衝撃。

埼玉県のとある市の一角で原因不明で死に至る病気が発生して
日本脳炎と診断されるところから話が始まります。
じわじわと病気が蔓延していく中で、どこから発生した病気なのか
本当に日本脳炎なのか、どうして広がっていくのかが分からないまま
物語が進んでいきます。
さらっと読む小説と違うのは、行政のシステム、産廃や不法投棄の問題を絡めつつ
病気が広がる時の人間心理やパニック状態にリアリティがあるところ。
実際にこういう奇病が蔓延したら、鳥インフルエンザのニュースで言われているような
「病気になった人は強制入院させる。」「家族は社会から隔離する。」
「映画館は閉鎖、人が多く集まるイベントは中止」程度では済まないだろうと
想像させるような作品です。
更に薬害やワクチンの問題も抱えつつ、埼玉県から広がった病気が
都心に近づいていきます。
この先どうなるのだろう、と思いながら一気に読めてしまいます。

本を読んだからと言って何が変わる訳でもないのですが
今の時期にはおすすめです。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-22 02:19 | books

ウェディングなふたり

c0058978_21222183.jpg

今日は初Druちゃんが到着しました。
大人っぽくてなんて可愛いんだ!
先日到着したウェディングトスカちゃんと記念撮影。
Druちゃんは瞳が茶色で大人っぽい雰囲気のある子。
最初に感じたとおりどんどん増えてますが、みんな可愛くてしあわせ。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-19 21:26 | お人形

横浜トリエンナーレ

今日は有給を取って横浜トリエンナーレに行ってきました。
前売りチケットを買って意気込んでいた割には会期も既に半ば。
近いからすぐに行けると思うとなかなか行かないものなのよね。

トリエンナーレ会場には山下公園から入場して専用バスで会場へ入ります。
港の倉庫の合間をバスで抜けて倉庫2つ分の会場へ。
平日というのもあって人もまばらでした。
倉庫の中に更に小屋になった作品群や映像などがあって時には触ったり
中に入ってみたり、または遊べるようになっている作品を見てまわります。
順路なんかもなくて好きなようにふらふらできる。
丸い大きなクッションが敷き詰めてある部屋があって(作品のひとつ)
自由に入れるようになっていて、その中で変な格好で完全にくつろいじゃってる人もいて
それを遠慮がちに覗くのも面白かったりして。
あちこちに一度座ったら立ちたくなくなるような居心地のいい椅子が置いてあって
作品を見ながら語るのも楽しいです。
倉庫の外の誰もいないところに何気なく作品があったりして
時間さえ許せば何時間でもいられるような空間でした。
(一人で行くのは寂しいかも。語れる相手がいるのがベスト。)

目当ては奈良さんの作品。
最近の展示のメインになっている奈良部屋はホント住んでみたくなるような
奈良さんの絵に囲まれた部屋で、生活感も残っていて癒されるような部屋でした。
奈良部屋と、海に向かって立てられた外の小屋と、通路があって更に天井まで
絵に囲まれた部屋と、コンテナの中の作品の4つに分かれていて
どの作品も囲まれるとほっとするような感じがしました。
奈良さんの作品っていつもどこかに遊びがあって、それを探すのも楽しいです。
こんなところにもドローイングが!みたいな感じで。
最近発売されたDROWING FILEという大型の本は、ミュージアムショップではなくて
奈良部屋の手前で売っていて、これは奈良さんのサイン入り。
一昨日、奈良さんが来て追加でサインしていったそうです。
本を買う時に冬には大阪のgraf.で展示がありますよーと教えてもらいました。

トリエンナーレで数時間過ごして中華街に戻り、本で見た月餅を探して買いました。
月餅ってわざわざ買ったことがなくて、お土産で頂いたものを
食べたことがあるくらいでしたが、種類が多くてびっくりしました。
月餅と言えば、中身はあんこかと思っていたらミルク入り白餡だったり
ドライフルーツだったり選ぶのも楽しい。
干菓子に近いかと思って食べたら、しっとりしておいしかったです。
今日買った月餅はココの。
実店舗の方が種類が豊富なので(月餅は22種類ある)中華街に行く機会があれば
お店の方がいいかも。
c0058978_1343478.jpg

カモメが渡ってくる季節だそうで、山下公園にはカモメがたくさんいました。
なぜか同じ方向を向いて並んでいて可愛かったです。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-15 23:07 | Yoshitomo Nara

赤いブーツ

c0058978_22372931.jpg

この1週間、何をしていたかというと仕事が忙しかったのもあるのですが
靴を作ってました!
ベチ服を縫っている時にふと、ベチの可愛い靴がほしいなーと思いました。
今の時期ならもちろんブーツ。
バックスキンで白。真っ白。
ネット上をあちこち見たけれどベチ靴って意外と少ないのです。
輸入靴に合うのがあるけれど、後はリカ靴とかジェニー靴の一部とか。
試しにブライスのStep In Timeを履かせてみたらブーツは全然入らない。
暖めればなんとか。
色々試している途中、無理しすぎてベチの足が関節から取れ・・・(涙)
ベチって小さいから足も小さいと思い込んでいたけれど、小さくない。
しかも足首から上が他のお人形に比べてかなり太い。

ブーツ自作するかなー。無理かな。無理?
うちにはbleu unさんのステキスニーカー(手作り)があるけれど
それよりブーツの方がはるかに簡単そう。
今更ですがbleu unさんのスニーカーってホント細かくできています。
それも3年も前の作品。
今、市販されているお人形用スニーカーより精巧だと思います。
ドレスと同じ布で作ってあるスニーカーで、まじまじと見直しましたが
好きな人が一生懸命作った感じが伝わってきて感動的です。
それと、それより前にオークションでお人形を落札した時に
おまけでもらった編み上げのブーツ。
これも手作りなのですが、おまけというより本体のお人形より高そうなブーツです。
作ったのは男性だったと思いますが、革製でしっかりした作りです。
ずーっとアベルがお人形棚で履いていたのを出してきました。
これもすごい。靴底の革に色を塗りなおしてあって本格的。
うちにある市販でない靴はこのふたつでした。

最初に作ったのは紙と厚紙でショートブーツ。
足首までだけど、これがまた足首がうまく入らなかったりしてたぶん3回くらい試作。
次はうちにあったベア用スエードで試作。
これも2回くらい。足首は入るようになったけど見るからにしょぼ…。
100円ショップでブーツを売ってたらたぶんこんな感じ。
しかもせっかく買ってきた接着剤がうまくつかない。

一番分からなかったのは靴の後ろと前の立体感の出し方。
ネットで検索したら靴を作る工程や簡単な型紙を公開しているところがありました。
立体感を出すには本革じゃないとダメかも?
あと、足型がないとダメみたい。足型ってどうやって作るの?
昨日はユザワヤに行って本皮と接着剤と革用の鋲と針、レジンなど
模型売り場や革売り場などを行ったり来たりしながら使えそうなものを探してきました。

買ってきた革は白がなくて赤。あと茶色。青。
ベチって色移り大丈夫なのかな?もう疑問だらけです。
今日は夜から4つ作って、やっと原型らしきものができました。
それが上の写真の赤いブーツです。
しかも片方だけ…。
試しにMomokoさんに履かせてみたらベチより足首が細いので
ぶかぶかで変でした。

買ってきた材料が無駄にならないようもう片方も作らなければ。
靴底もゴムみたいなのを探してこなければ。

この1週間に7人目のベチが来ました。
ウェディングトスカちゃんです。
この子もめちゃめちゃ可愛いですよ。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-13 23:15 | 人形服

Basic Tosca

6人目のBetsy、Basic Tosca。
一昨日、予定より早く帰ってきたデジカメちゃんと一緒に到着しました。
c0058978_1740337.jpg

ベチって髪が内側にくるんとなっているのがすごく可愛いのだけど
この子も綺麗にくるんとなっていてあどけなくて可愛い。
髪がぐちゃぐちゃになるので、頭のなですぎ禁止!と思っているけれど
たぶん近いうちにこの子もぐちゃぐちゃになるんでしょう。
ブルネットちゃんも溺愛しているけどトスカも可愛いねえ。
うちの子はみんな可愛いです。

デジカメちゃんはメインの基板を交換したとかで、それって洋服は同じだけど
中身は変わりました、ってことなのでは?
致命的な壊れ方だったのね。早く戻ってきてくれて助かりました。

先週から今週半ばまで仕事が忙しい予定なので、今日はのんびりしました。
県庁の星を読んでDVD観て。県庁の星は織田くん主演の映画になるそうです。
サラリーマンの身としては、身につまされる話だったけど
登場人物に感情移入しにくくて(登場人物の魅力が伝わってこないというか)
期待ほどではなかったです。
でも織田くんが演じるのは合いそう。
映画は期待以上におもしろくなるといいな。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-06 17:59 | 人形服

Show & Tell

昨日届いたBetsy。Show & Tellです。
c0058978_10575051.jpg

昨日は残業で遅かったので開封したのも深夜。
箱から出して頭のネットを取ると、ぱちっと目を開けて、その瞳にヤラレタ!
アメリカからようこそ!

Betsyの公式写真って実物とは全然違う。
実物の方が可愛さ爆裂です。
そういう訳でこの子も写真では完全にスルーだったのですが
個人サイトさんの写真を見て一目惚れしました。
おでこ出していてロングヘア。前髪は後ろで紫リボンで留めています。
ドレスもね、なにか垢抜けてなくて似合うの。
c0058978_111446.jpg

足元の箱はバッグになっていて、手に持つことができます。

5人の集合写真。
金髪のFancy Flipちゃんは新しい型のお顔なので違う顔だけど
その他の4人は同じ旧顔です。
同じ顔なのに、性格が出てる感じがする。
c0058978_117869.jpg

向かって左上からLovers Bunny(ブラックヘア)、Show & Tell、Thanksgiving、
下の子は、左からFancy Flip、Basic Brunette。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-03 11:11 | お人形

11月

夜、仕事の帰りに書留を出しに郵便局へ寄りました。
年賀状が発売になっていて、驚きました。
いえ、アタマでは分かっていたのだけれど(年賀状予約してるし)実際見ると
驚くよね。
そういうわたしは、ネットの雑貨屋さんでクリスマスプレゼント用に
We Wish You A Merry Christmasの曲を奏でるオルゴールを
既に購入済です。
こういうモノって探しにいくと見つからなかったりするので早めに手配しました。
早すぎ?
これね、小さな本みたいになっていて、開くと、雪が積もったスケートリンクで
スケートをしている人のミニチュアが入っていて、すごく可愛いの。
スケートリンクの中央にクリスマスツリーがあって、雪が積もったスケートリンクの周りには
トナカイが立っていて、よく見ると帽子だけサンタなおじさんが杖をついて歩いてる。
オルゴールに合わせてスケートリンクが回ります。
手のひらサイズに世界が詰まってる。

明日5人目のBetsyが届きます。
楽しみ。
[PR]
by Raspberry_Angel | 2005-11-01 23:34 | 今日のできごと

お人形服と日々。


by Raspberry_Angel
画像一覧